FC2ブログ
プロフィール

とっち

Author:とっち
お山の森の木の学校のスタッフのとっちです!
とちのみでできています!
よろしくおねがいします!

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪は落ち着きました。今朝までの降雪はほとんど無し。7時40分現在 天候くもり 気温0.5℃、積雪は駐車場に5センチ程度、道路はシャーベット状態です。

森林公園の朝です。すっかりと初冬の佇まいです。
171121 森林公園から 

昨晩からの降雪が危ぶまれましたが、どうやら雨交じりの雪だったようで、ほとんど積もりませんでした。駐車場には一昨日からの雪が残っていてシャーベット状態、森林公園に侵入してくる道路もわだちがついているもののシャーベット状態です。車でお越しの際は十二分にご注意ください。
171121 駐車場
科学館前の駐車場

171121 道路状態1 171121 道路状態2
道路はこんな感じです。

まわりの樹木も冬支度が完了。いつものことながらコナラだけはちょっと遅くてまだ落葉が完全ではありません。雪が降ることがわかっていても暢気なものです。

171121 ミズキ冬芽
ミズキの冬芽 この赤が特徴的です。アントシアンのおかげでしょうが、なぜにこの木だけがこんなに赤くなるのでしょう。樹木には謎が多いですね。

171121 タラノキ種子2
タラノキの種子、花のなれのはてが種をつけてぶら下がっています。この種が落ちると大量に発芽します。来春の地面に期待です。
171121 タラノキ種子
複総状花序というらしい花のかたまり。それが種になるとこの有様
でかい花序なので元から折れて幹の先端にぶらさがります。

冬の樹木観察はとてもおもしろい。地味な樹木達ですが、それぞれに違った生き方を持っていて逞しさをも感じます。
現代社会の人間、特に日本人は右習いの人が多いのですが、自然界での右習いは共倒れにつながります。「みんな違ってみんないい」のが自然界です。

冬本番へと季節は進んでいきます。
これからも冬の森の生き物たちの生き方を紹介していきたいと思います。

171121 科学館脇

今朝の森林科学館からでした。
明石浩見
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。