FC2ブログ
プロフィール

とっち

Author:とっち
お山の森の木の学校のスタッフのとっちです!
とちのみでできています!
よろしくおねがいします!

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち着いた天気が続いています。12月22日午前8時30分現在 天候くもり 気温0℃ 積雪約55㎝

今朝も落ち着いた天気。空全体は雲が多いのですが、ところどころ青い空が覗いてきました。科学館周りは積もった雪に覆われて、館内は冷蔵庫化してきました。
171222 森林科学館正面 171222 森林科学館
年末に向けて、館内の大清掃が始まり、木工体験者にはご不便をおかけしますが、この週末ももちろん平日も開館しておりますので遊びにきてください。
年末年始は12月28日から1月3日まで休館になります。

今日は地衣類のアップ写真を羅列します。 地衣類の同定はなかなか難しいので名前は明記しませんが、樹木の皮の上で生活しているこんな生き物もいるのだということを知ってください。
171222 地衣類1

171222 地衣類4

171222 地衣類3
ここまではサクラの木樹皮の地衣類でした。

ここからはナシの木です。
171222 地衣類6
171222 地衣類7

171222 地衣類8

171222 地衣類9
171222 地衣類5 

 171222 地衣類10

これも樹上生活する生き物です。
171222 ヤドリギ
ヤドリギ
ヨーロッパのクリスマスにはとっても縁のある植物です。
https://lovegreen.net/gardentree/p60999/
今年も実をつけました。

171222 クリ

1本の樹木を取り巻く環境は複雑です。樹皮や樹上を見渡しただけでもとても多くの生き物たちが暮らしています。その生き物は普段は目にすることがない根っこにまで及んでいます。
樹木は大きいので関心はその大きな樹体にだけにいきがちです。しかし、1本の樹木はその木にとって必要な生き物、不必要な生き物などたくさんの生き物とのバランスで成り立っているものでもあります。木を見たらその周りの生き物にも気を留めてください。
そこには奥深い生き物たちの世界があります。

明石浩見
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。