プロフィール

とっち

Author:とっち
お山の森の木の学校のスタッフのとっちです!
とちのみでできています!
よろしくおねがいします!

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月29日 久しぶりにブログを更新しました。春真っ盛り、キャンプ場周辺の花々 7時45分現在の気温は8℃でした。

早朝からキャンプ場周りの花々を訪ねて歩いてみました。木々の開葉はまだ10~20%くらいでしょうか。明るい広葉樹の森です。
早速目に入ったのがハウチワカエデ
180429 ハウチワカエデ

カエデの仲間は今が花盛り。日当たりのいい場所では既に終わっていますが、コナラ林の中低木として存在するものは今が花盛りです。
次はイタヤカエデです。
180429 イタヤカエデ

林床にはヤブコウジが実をつけたまま残っていました。
180429 ヤブコウジ

岩尾根のイワカガミを見に行きました。
180429 ブナ&イワカガミ2

岩尾根上部ではまだ蕾のものが多いのですが、岩尾根の急な東斜面は既に満開状態です。
180429 ブナ&イワカガミ 180429 イワカガミ

タムシバの花は既に終わりに近いのですが、北斜面のものはまだきれいな状態で咲いていました。
180429 タムシバ

河原のキャンプ場にはキャンパーたちが集って、朝早くから楽しそうです。
180429 キャンプ場

ショウジョウバカマを見に行ったのですが、既に花期は終了、代わってユキツバキが花を咲かせていました。 
180429 ユキツバキ

再び上に目を向けると、トチノキが開葉し始めてました。
180429 トチノキ開葉

同じナラでもコナラとミズナラでは芽吹きの色が全く異なります。
まずはミズナラ
180429 ミズナラ開葉

次はコナラ
180429 コナラ開葉
コナラは白い産毛のせいか、淡い黄緑から銀灰緑色の独特な色の芽吹きを見せてくれます。

奥がコナラ、手前がコシアブラの芽吹きです。
180429 コナラ&コシアブラ開葉

山のサクラは今が花盛り
カスミザクラ
180429 カスミザクラ

ベニヤマザクラ
180429 ベニヤマザクラ

藪の中にひっそりと咲いていたオクチョウジザクラ
180429 オクチョウジザクラ

まだまだミズバショウも
180429 ミズバショウ

林床にはシュンランやスミレも
180429 シュンラン 180429 スミレ

180429 モミジイチゴ
既にモミジイチゴも咲いていました。

春の定番、キクザキイチゲは日当たりで群落をつくっています。
180429 キクザキイチゲ2 180429 キクザキイチゲ


180429 残雪 180429 水路

沢筋にはまだまだ残雪が残っている公園内ですが、植物たちの春は真っ盛り、1時間ほど歩いただけでもこんなに多くの花に出会い、撮影できました。
科学館業務の始まる前、6時過ぎから7時過ぎまでの散策でした。
半分仕事、半分遊び。100%遊びで歩いてみたい春の森です。
明石浩見
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。