FC2ブログ
プロフィール

とっち

Author:とっち
お山の森の木の学校のスタッフのとっちです!
とちのみでできています!
よろしくおねがいします!

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

広葉樹の芽吹きが綺麗な春です。五頭山登山口(中ノ沢口)周辺の春の芽吹きをお届けします。

森林科学館のある幸地蔵周辺はコナラが優先する森。ソメイヨシノが散り始めてクロモジやアブラチャンが花をつけ、いまだにコナラは芽吹かず他の樹木も開葉仕立ての状況。
山の上はどうなっているのかなと思い、今朝は良い天気だったのでちょっと足を延ばして五頭山の登山口まで行ってみました。
何と!! 標高の低い科学館周辺よりも圧倒的に早く、広葉樹が開葉して春が進んでいるではないですか。 早速、芽吹きの様子をカメラに納めてきました。

今日4月29日のブナ開葉前線  五頭山登山口に向かう林道からです。
190429 ブナ前線2 
淡い緑がブナです。

190429 オオバキスミレ 
オオバキスミレが既にこんな状況です。

190429 スミレサイシン 
スミレサイシン

190429 ミヤマカタバミ 
ミヤマカタバミ

日当たりのよい道路脇では既に野草が全開でした。

それでは広葉樹は?
190429 ブナ新緑 
先ずは日当たりのブナ
190429 開葉したブナ 
完全な開葉状態です。
半日陰のブナも開葉
190429 開葉したブナ2 
広葉樹の中でもブナは開葉が早く、最初に森を緑に染めてくれます。

次はイタヤカエデ
190429 イタヤカエデ3 

190429 イタヤカエデ1
さらにズームアップ
190429 イタヤカエデ2
ブナよりも一足遅れての開葉、花が咲いています。

キハダ
190429 キハダ1
対生の枝振りが特徴です。
190429 キハダ2
キハダの芽吹きです。

ウリハダカエデ
190429 ウリハダカエデ1
190429 ウリハダカエデ2
カエデの仲間は対生です。

ハウチワカエデ
190429 ハウチワカエデ1
190429 ハウチワカエデ2

ミズナラ
190429 ミズナラ

トチノキ
190429 トチノキ2

ホオノキ
190429 ホオノキ
ホオノキは少し遅いです。

サワグルミ
190429 サワグルミ

オオバクロモジ
190429 オオバクロモジ

ヤブデマリ
190429 ヤブデマリ

ミツバアケビ
190429 ミツバアケビ

木々の芽吹きはいかがでしたでしょうか?
森林科学館のある幸地蔵は標高約200M、五頭山登山口は標高約300M  標高差100M位の場合は標高差よりは日照環境の方が芽吹きに大きく影響するようです。
山の状況は行ってみなければわからない。あらためて日々足を運んで目で見てくることの大切さを感じました。常日頃の地味な観察が新たな発見をもたらすのでしょう。        明石浩見



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント