FC2ブログ
プロフィール

とっち

Author:とっち
お山の森の木の学校のスタッフのとっちです!
とちのみでできています!
よろしくおねがいします!

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月16日 午前7時30分現在、気温1℃、積雪110センチ、天気 くもり(霧雨)

今日の空は曇ってはいますが、ところどころ雲にむらが
ある状態です。とはいっても、今のところ青空は見えません。
ほんの少しだけ細かい雨の水滴が体に当たります。
170316 科学館脇

展望台側は霧もなくすっきりした輪郭が出てますが、
その左奥、五頭連峰の稜線は霧の中です。
170316 森林公園

笠菅山もはっきりと見えています。
この山は中ノ沢の人たちが前山と呼んで親しんでいます。
170316 笠菅山

青かぶりの写真が多かったのですが、今日はホワイトバランスを調整、
ようやく実際の状況に近い写真になりました。
あまり使ったことのないカメラでしたが、調整が少しずつわかってきました。
フィルムカメラを多用していたのでホワイトバランスなどどいう感覚は無いのです。

さて、今日は樹皮のそっくりさんを紹介します。
最初はヒノキ科の2種、ヒバとスギです。
スギは以前はスギ科だったのですが、最近はヒノキ科に仲間入りしました。
スギ派にとっては少し悲しい感じがします。

ヒノキ科木肌のコピー
何となく違いがわかりますね!

次はエゴノキ科の2種、エゴノキとハクウンボクです。
エゴノキ科木肌のコピー
これは似すぎていて樹皮だけでは見分けがつかない。
もしかすると、炭焼き職人ならわかるかも。
以前、炭焼きのプロが言ってました。
「俺は木の種類は木肌でしかわからない。葉っぱを見せられても見当がつかないだ。」
炭焼きの人は木肌で樹種を判別するようです。
山にはいろんなスペシャリストがいますね。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。