FC2ブログ
プロフィール

とっち

Author:とっち
お山の森の木の学校のスタッフのとっちです!
とちのみでできています!
よろしくおねがいします!

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月13日 春を探しに行ってきました。

4月13日 天候くもり 気温3℃ (午前8時現在)
170413 森林科学館

朝 春を探しに森をひとまわり、寒い中にも春はありました。

170413 ホオノキ
ホオノキの冬芽は先端に亀裂、衣(芽鱗)をぬごうとしています。

170413 ナナカマド
植栽されたナナカマド、開葉が始まってます。
170413 バッコヤナギ
バッコヤナギは開花が始まっています。

170413 ウワミズザクラ2
この芽も開葉が早い種類、ウワミズザクラです。

170413 ミズバショウ
知る人ぞ知る、科学館から歩いて3分、ミズバショウの湿地があります。
早くも咲いていました。

170413 ラクウショウ
この湿地の脇に植栽されたラクウショウがあります。
雪国には適応が難しいようで、先端が再三の雪折れでほうき状になっています。

170413 ラクウショウ気根
でも、根元を探ると。 気根がにょきにょき、がんばって生きてます。
地下水位が高いと呼吸のために出てくるのだそうです。

170413 ラクウショウ気根切痕
この気根、2年前に調査研究のために先端を切って経過を観察中です。
気根とはいえ、樹木の一部、早速修復のために巻き込みが始まりました。

170413 スギ実生
この湿地から少し下がった林内の苔むした切り株にはスギの実生ががんばってました。












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。