FC2ブログ
プロフィール

とっち

Author:とっち
お山の森の木の学校のスタッフのとっちです!
とちのみでできています!
よろしくおねがいします!

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の地面(林床)の観察

5月13日 天候雨 気温15.5℃(午前8時30分現在)
今日は朝から雨が降り続いています。
今日は昨日見つけた林床の芽生えなどを紹介します。
まずは樹木の芽生えです。
170512 ヤマモミジ
ヤマモミジ

170512 コハウチワカエデ170512 コハウチワカエデ2
コハウチワカエデと思われるが?

170512 イタヤカエデ
ちょっとピンぼけだけど イタヤカエデ

170512 コシアブラ
山菜好きにはこれ。 コシアブラ

170512 カエデsp
これはカエデの仲間でしょう。

170512 不明
種 不明 後で調べてみます。

この季節はコケや地衣類が元気になってきます。
170512 支柱のコケ
支柱に生えたコケ 胞子体が出てます。

170512 コケsp170512 コケ近接
これは蘚苔類だと思うのですが、この世界は勉強しなかったので全く
わかりませんね。

地衣類も元気です。
170512 支柱の地衣類
170512 地衣類

足元にはツルリンドウがシュートを伸ばして花の準備をしてました。
170512 ツルリンドウ

森の中には本当に多種多様な生き物が生活しています。ほんの数メートルの範囲の中にわんさと生き物がいる。観察しながら5メートル進むのに30分以上もかかってしまうほどです。春の林床は歩きやすいので観察には絶好の季節です。
日に日に変わる春の一日は、その日しかない1年に1回のチャンス、一人の人間が一生かけても多くても100回位しか観察できないのですよ。皆で山へ出かけましょう。

明石浩見
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。