FC2ブログ
プロフィール

とっち

Author:とっち
お山の森の木の学校のスタッフのとっちです!
とちのみでできています!
よろしくおねがいします!

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前7時15分現在 気温11.5℃ 肌寒い朝です。

今朝は天気の回復でスカッとした青空を期待したのですが、写真を撮り歩いているうちに霧雨になってしまいました。6時間先の天気予報も当たらない状況は何なのでしょうか?
今年の寒気の入り方はいつもの年と違う感じ、日本列島には4月頃から周期的に寒気が入りだして今回もその洗礼を受けました。寒気予報を見ると上空5000メートル付近はマイナス12℃が入ったっきり、なかなか抜けません。数値予報のデータ不足なのか予報官泣かせの天気ですね。
170614 岩村展望台&岩山 170614 岩山
霧の覆いが取れて晴れるのかと思いきや、空からは霧雨がぽつぽつと。。

170614 ウワミズザクラ 170614 ミズキ
ウワミズザクラは既に青い実をつけ、ミズキの花の咲く季節になりました。春夏秋冬という言葉がありますが、春の季節にもさらに春夏秋冬のような区切りが見受けられます。

湿気の多い場所にはタチカメバソウが直径1センチにも満たない白い花を咲かせています。気にしていないと通り過ぎるほど質素に咲いているのです。
170614 花SP 170614 花SP2

昨年はコナラどんぐりが豊作でした。林床はどんぐりの芽生えで覆われています。
170614 コナラ群生 170614 コナラ芽生え

林縁のソデに光る葉っぱ。ミヤマガマズミです。こんなに光る理由は何か?謎です。
170614 ミヤマガマズミ

森の小径と名付けられた展望台の下を通る道があります。最近、その脇の国有林に間伐が入って薄暗い森が少し明るくなりました。今日はその伐採痕を紹介しましょう。
170614 スギ伐根とホオノキ
年輪を数えたら70年。伐根右下に何やら違う木が。
170614 スギ伐根とホオノキ2
ホオノキです。スギとの合体?です。伐根を見るとお互いのせめぎ合いが見て取れます。

もうひとつ。これはなんでしょう。
170614 スギ伐根とラムズホーン
伐根右上に何かがくっついています。
これは熊剥ぎの被害に遭ったスギです。周りはほどんど腐っていますが、右上の生きた組織がこの腐った大木を支えようと努力した痕なのです。

170614 スギ伐根とラムズホーン2 170614 スギ伐根とラムズホーン3
この部分をラムズホーンとも言います。この木で唯一生きていた部分はラムズホーンの部分のみです。この下には当然のことながら生きた根っこが張っているのです。
自分の体を支えようとして頑張った姿なのです。

ふとみるとオオゴムタケ、こんなきのこが出る季節になりました。
170614 オオゴムタケ 170614 オオゴムタケ近接

森の小径の終点、カツラの広場。我が森林整備隊のおかげで草が刈られてスカッとしました。とっても癒される空間です。
170614 カツラの広場
散策にきてください。 

さて、この時間晴れてきました。
午前8時30分現在 気温13℃ 天候くもり ストーブが欲しい気温です。
明石浩見
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。