プロフィール

とっち

Author:とっち
お山の森の木の学校のスタッフのとっちです!
とちのみでできています!
よろしくおねがいします!

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

6月16日 午前7時40分現在 天候くもり 気温15.5℃

今日はどんよりとした曇り空、昨晩の雨はまた冷たい空気をもたらしたようです。
展望台の登り口から一段上がった平にブナの植栽地があります。植栽されてから既に30年近くなるのになかなか大きく育ちません。ブナの周りにはコナラやスギの木が被って被圧しているためでもあります。ブナの木の活力が低いのにさらに潜行虫が輪をかけてブナの木を攻撃しています。
170615 ブナ食害1
晴れた朝に観察すると良くわかりますが、樹幹にしみのように濡れた跡があります。クワカミキリの排出孔です。カミキリムシが幹の中を食い荒らして、いらない屑や糞を出すための孔です。
170615 ブナ食害4

170615 ブナ食害3 170615 ブナ食害2
これらのブナにとっては厳しい環境です。

一昨年に松之山で撮影したクワカミキリの食害後の枝の中の写真を紹介します。
カミキリ潜行痕2 カミキリ潜行痕
材の中はこんな状態で、雪の重みや大風のストレスで折れやすくなります。

そんな丸太を製材すると
虫喰い材
こんな感じです。
でも、今、新潟大学の先生が中心になって私たちもかかわりながら進めているスノービーチプロジェクトでは、このような虫食い材の活用も目指しています。

こんな森に昨日は地元の小学生が勉強しに来ました。
これからを担う大事な子供達です。
170615 5年生展望台
皆、一生懸命記録してます。
170615 5年生
展望台にも登りました。
明石浩見
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント